menu

社員を知る member

これからの清掃管理に欠かせない
コミュニケーションスキルを磨きたい!!

新卒

東京営業部
2014年入社

秋里 侑希

秋里 侑希

現場での清掃と、オフィスでのデスクワークが両立

現場での清掃と、オフィスでのデスクワークが両立

現在の仕事の内容を教えてください。

今の私の仕事は大きくわけて2つ。ひとつは現場に出て、パートの皆さんと一緒になって清掃のしかたを覚えること。オフィスビルや商業施設、学校など、場所やスペースによって清掃用具や清掃方法、洗浄剤の希釈なども異なってきます。まずはそれらを一通り覚えて、新しく入ってくるパートさんにノウハウを教えられる立場になることが求められています。

もうひとつは、オフィスで書類作成などの営業事務。東京と大阪を合わせて、およそ600名ほどのパートさんがいます。その勤怠管理等を先輩たちと手分けしながらパソコン上で行っています。先輩にいろいろと聞きながら進めていますが、パソコン操作は学生時代に学んでいたこともあって、その面ではスムーズにできているかな、と。先日は、当社の業務内容や強みをアピールするプレゼン資料をパワーポイントで作成しました。上司や取引先に「よくできている」と言われて嬉しかったですね。さらにヤル気が沸いてきました!

パートさんの「頑張って!」もシゴトの原動力に

もともと、この業界に入ろうと思ったきっかけは?

学生時代のアルバイトの影響が大きいですね。ホテルの大浴場の清掃をしていました。その前はインターネットカフェで接客のアルバイトをしていたんですが「私は接客より、清掃のほうが向いているな」と感じたんです。その時「清掃を管理する仕事があるんだ」と初めて知りました。それが入社のきっかけですね。

入社した当初は…というより今もそうですが、先輩のOJTによって少しずつノウハウがわかってきました。親身になって教えてくれるので働きやすいですね。

パートさんからいろいろ教えられることもあります。20代から60代まで幅広い年齢層の方がいて、自分のお母さんくらいの年齢の方に「若いのに掃除の仕事が好きなんて珍しいね!せっかく入ってきたんだから、どんどん上を目指して頑張んなさい!」と言われた時は「頑張りますッ!」と強く思いました。

パートさんやお客様と接するコミュニケーションスキルを磨く!

パートさんやお客様と接するコミュニケーションスキルを磨く!

これからどんな点を目標にして働きたい?

私達の仕事は、清掃の管理をすること。品質管理(インスペクション)が3カ月に1回あり、その場で清掃状態をチェックして、問題があれば原因を分析して、パートさんへの指導や改善を促すことになります。

ただ、パートさん達にも気持ちよく働いてもらいたいので、しっかりと意見や要望を聞くことも大切になるなと思います。そのため、もっとコミュニケーション能力を磨く必要性を感じています。

現在の清掃業界では、清掃技術や知識を身につけたうえで、接客マナーも身につけることが求められています。清掃そのものも、ビルがクローズした段階で行うものもあれば、お客様がいる状態で行うケースもありますので、その意味でもコミュニケーション能力が活きる仕事といえますね。

また、清掃現場で得た知識は営業事務にもダイレクトに活きてきます。当面はこの2つの軸をしっかりこなし、スキルアップを目指していきたいです。

私のリフレッシュ術

実は私、「AKB48」のファンでして、休日はコンサート&握手会によく足を運んでいます(ちなみに推しメンは、ボーイッシュでカッコイイ宮澤佐江ちゃん)。地方に遠征することもよくありますよ。大阪でのコンサートは、大阪出張の帰り際に会社にその旨を伝えて、立ち寄らせていただきました(笑)。やっぱりライブの完成度と”会って話ができる”ことが魅力。大いにリフレッシュしています!

ある一日のスケジュール

ある一日のスケジュール

PAGE TOP